POLYSTAR news

ホームポリスターニュース3月の中国市場動向 | トピックニュースまとめ

2022.04.21

3月の中国市場動向 | トピックニュースまとめ

 

本記事では、ポリスター公式Twitterで発信した3月の中国のホットニュースを振り返り、まとめてご紹介します。変化の速い中国市場の動向をいち早くキャッチし情報発信しておりますので、是非公式twitter(@PolystarJapan)もご覧ください。

 

「スプライト」が中国市場に参入

“スプライト”は中国で無糖の新製品「レモンミント」を発売した。ブランディングもアップグレードし、パッケージもよりモダンなものになっている。(3月1日更新)

 

中国で初「郵便局の喫茶店」がオープン

2月16日中国初となる”郵便局の喫茶店”が正式オープンした。コーヒー・ティードリンク・デザートに加え、郵便局のグッズなどを販売。コーヒーやティードリンクの価格は20〜40元(約400~800円)となっている。店舗では店頭での受け取りと宅配便のサービスを提供している。(3月2日更新)

 

人気茶飲料ブランド「喜茶」が値上げの方針を否定

人気茶飲料トップブランドである”喜茶”は、今年度値上げを行わない方針を発表し、全商品を30元(約600円)以下に調整を行った。(3月3日更新)

 

女性をターゲットにした新商品飲料が発表

“湯臣倍健”は、女性消費者層をターゲットに「コラーゲンペプチド フルーツ風味ドリンク」を発売。1本あたり6gのコラーゲンペプチドが配合されており、さらにGABA・キトサン・酵母エキス(グルタチオンなど)の3つの成分が加えられている。価格は10本で269元(約5,000円)(3月4日更新)

 

「京東」が正式に「京邦达」を設立

“京東”は德邦(宅配会社)の買収を完了し「京邦达」が正式に設立された。(3月7日更新)

 

「百度」が年次報告書を発表

“百度”の2021年第4四半期決算報告と年次報告書が発表された。データによると、2021年の売上高はおよそ1,245億元(日本円で約2兆2,700億円)となった。(3月8日更新)

 

「優諾」が注目のプロバイオティクス飲料を発表

“優諾”は、1本に約3,000億の生きたプロバイオティクスを配合したプロバイオティクスフレーバー発酵乳「每日腸態」を発表した。(3月9日更新)

 

ヒアルロン酸食品ブランド「黒零」が新シリーズを発表

“華熙生物”のヒアルロン酸食品ブランド「黒零」は、「黒零 ココアバターチョコレートバー」シリーズを発売した。価格は3本入りで267元(約4,850円)となっている。(3月10日更新)

 

中国のアロマ市場に期待が高まっている

日本のアロマ企業”Takasag”の最新検査報告書によると、中国は今後3年間で米国に次ぐ世界第2位のアロマ市場になると予想されている。今後の成長に期待が高まっている。(3月11日更新)

 

「伊利」から国潮ブランドが発表

“伊利”は、初の”国潮(中国要素を取り入れたアパレルトレンド)”茶ブランド「茶与茶尋」を発売し、無糖茶市場に正式に参入した。商品は、プロバイオティクス入り糖質ゼロのフルーツティーで、価格は12本(400ml)で72元。(日本円で約1,340円) (3月14日更新)

 

「抖音」の新しいEC機能がテスト段階へ

現在”抖音”(中国のtiktok)は、テストでアプリのトップページに”ショッピング”の欄を設け、”Eコマース会員”機能の追加などを行っている。(3月15日更新)

 

女性の消費行動が活発化

“携程”の報告書によると、昨年は女性による消費が好調だった。2021年度一人当たりにかかる旅行費は女性が男性より高額で33%超、ライブコマースで消費を行うユーザーの62%を女性が占めている。また、女性同士の旅行が前年比76%増となり、女性の一人旅が5割増となっている。(3月16日更新)

 

中国Eコマースにおけるベビー・マタニティ市場規模は拡大し続けている

『2021年中国のEコマース市場データレポート』によると、2022年ベビー・マタニティのEコマース市場規模は1兆1,000億元(日本円で約20兆)で、前年比9.99%増となった。2022年のユーザー規模は2.5億人で、前年比2.04%の増加となっている。(3月17日更新)

 

飲料市場に新商品「可可滿分」が登場

新商品「可可滿分」は、ココナッツ果汁の飲料商品だ。生ココナッツ水100%で糖質ゼロ・無脂肪・無電解質の添加商品となっている。製品仕様は330ml/ボトルで、価格は119元(日本円で約2,200円)/12本。(3月18日更新)

 

「Meituan Buy Medicine」がオン・オフライン両方の販売を強化

「Meituan Buy Medicine」は、複数の薬屋チェーン店と提携しオンラインとオフライン両方の販売を強化した。コロナウィルスの自己検査キットを発注から30分で自宅まで配送するサービスを提供している。(3月22日更新)

 

中国の原油価格に変化

2021年末から現在まで、原油価格は「6連続上昇」している。これは価格の最大の増加であり、「9元時代」に入っている95号ガソリンのみならず、92号ガソリンも8.5元を超えディーゼルガソリンも「8元時代」に突入している。(3月23日更新)

※中国のガソリンは数字表示となっている。92、98号は日本で言うレギュラーやハイオクに当たり、この番号は燃料のノッキングのしにくさを示す”オクタン価”の数値を表している。

 

スポーツ用品メーカー「李寧」が通年決算を発表

スポーツ用品メーカー”李寧”は、2021年通期決算を発表した。発表によると、2021年の売上高は前年比56%増の225億7,200万元、親会社に帰属する純利益は前年比136%増の40億1,100万元となった。(3月24日更新)

 

食品EC「每日優鮮」が「疫病対策キット」で注文量2倍に

食品EC”每日優鮮”は、上海市松江区に肉・卵・大豆製品・果物など10種類以上の商品をセットにした「疫病対策セット」を提供中。現在上海での”每日優鮮”の注文量は通常時の2倍と増加している。(3月25日更新)

 

「騰訊」が2021年度の決算を発表

“騰訊”は2021年決算を発表した。2021年第4四半期の売上高は、前年同期比8%増の1,442億元(約2兆7400億円)、2021年全体の売上高は、前年同期比16%増の5,601億1800万元(約10兆円)と発表された。(3月28日更新)

 

中古品販売専門チャネル「二手好物」が「抖音」アカウントを開設

デジタル製品・高級品・レザーバッグ・腕時計などを取り扱う中古品販売・ライブコマース専門チャネル”二手好物”(Secondhand Goodies)は、中国のtiktok「抖音」アカウントを開設した。(3月29日更新)

 

「ペプシコーラ」が中国市場で初のラベル無し飲料を発売

“ペプシコーラ”は、4月中国で初の「ラベル無し」ペプシの発売を予定している。調査によると、ペプシコーラが中国市場でラベル無し製品を発売するのは今回が初となる。(3月30日更新)

 

中国で中古高級品の需要が拡大

中国消費者の高級品に対する需要は高まり続けており、中国の”中古高級品市場”は、最終的には約1兆元の規模に成長すると予想する報告も出ている程、巨大な市場の可能性があるとされている。中古高級消費者は、50%以上が30歳未満との報告があるが未だ発展途上中だ。(3月31日更新)

 

 

▶公式twitter(@PolystarJapan)

 

平日のランチタイムに中国の最新情報を発信中。その他業界レポートや中国進出・中国市場における関連情報をツイートしております。

 

日中間ビジネスをサポートしております弊社では、リスク管理・市場調査・展示会出展やプロモーション、販路開拓・代理店開拓など、中国進出における様々な支援を行っております。中国市場での展開を検討している日本企業様、中国市場について知りたい・相談したい企業様は、是非下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問合せ下さい。

▶株式会社ポリスターお問い合わせフォーム

 

 

今後もポリスターでは、中国進出する日本企業様の為により一層尽力して参ります。

 

 

PAGE TOP