NEWS

ホームポリスターニュース11月の中国市場動向 | トピックニュースまとめ

2022.12.09

11月の中国市場動向 | トピックニュースまとめ

 

本記事では、ポリスター公式Twitterで発信した11月の中国のホットニュースをまとめてご紹介します。11月の中国では、ついに中国EC業界最大級となるセールイベント「W11(ダブル・イレブン)」が開催されました。ニュースもW11に関連したニュースやそれぞれのプラットフォームの取り組みなどが多くなっております。中国市場の変化をいち早くキャッチし情報発信しておりますので、是非公式twitter(@PolystarJapan)もご覧ください。

 

▶2022年W11に関するレポートはこちら

 

動画サイト「bilibili」がW11に合わせてライブコマース機能を発表

中国の動画サイト「bilibili」は、W11開催に合わせ、ライブコマース機能のオープンを正式発表した。(11月1日更新)

 

 

ペット業界がW11でも好調

Tmall W11におけるペット関連の売上が好調だ。今年のW11における初日1時間の売上は、昨年の先行販売時期の売上を大きく上回っている。(11月2日更新)

 

 

「抖音」が虚偽の取引に対し規制

中国版Tiktok「抖音(Douyin)」のECは、虚偽の取引に対し特別な規制を開始した。現在一部の店舗で「取引数を稼ぐ為に破格の値段設定を行った製品を販売する」不正行為が行われている。取引数が増加する事で店舗の評価が高まる事を利用するために、不正品を安価で販売している可能性がある。(11月3日更新)

 

 

オンラインによる小売りの売上高が増加の傾向

中国国家統計局の公式サイトによると、2022年1月~9月までの「全国のオンライン小売売上高」は、9588億4000万元(日本円で約19兆4,000億円)で、前年同期比4.0%増となった。(11月4日更新)

 

 

越境EC物流時間の短縮が可能に

「越境EC特区輸出海外倉庫」モデルが上海の青浦に正式に適用された。この新モデルによって海外の顧客に対し海外倉庫から直接発送が可能となり、物流時間の短縮が可能となる。(11月7日更新)

 

 

ペット業界の発展について京東が予測を発表

京東(ジンドン)ペットの予測によると、2022年の中国ペット生体市場規模は、1,158億元(日本円で約2兆3,500億円)に達する。ペットフードのシェアも46%に増加する予測だ。(11月8日更新)

 

 

W11速報-化粧品カテゴリーでは中国国産品が好調

Tmall W11第1回販売の化粧品カテゴリーにおいて、102個のブランドが1時間で1億元(日本円で約20億円)以上売り上げた。また、そのうちの半分が中国国産ブランドであった。(11月9日更新)

 

 

「Nvida」がTmallに旗艦店をオープン

半導体メーカー「Nvida」が、Tmallに中国初のEコマース旗艦店をオープンした。(11月10日更新)

 

 

「快手」がインフルエンサー育成計画を発表

中国動画アプリ「快手(kuaishou)」は、農業農村開発部門と協力し、農村の若手インフルエンサーを育成していく予定を発表した。(11月11日更新)

 

 

CIIEの予想取引額が3.9%増加

第5回中国国際輸入博覧会(CIIE)の予定取引額は、735億2,000万ドル(日本円で約10兆2,000億円)となり、前回より3.9%増加している。(11月14日更新)

 

▶中国国際輸入博覧会(CIIE)を詳しく知りたい方はこちら

 

 

中国の飼い主がペットの主食を購入する際の最大の決め手

「2022年中国ペットフード消費レポート」によると、中国の飼い主がペットの主食を購入する際に一番の決め手となる要素は”ペットの健康”であることが分かった。55.1%の飼い主が栄養素比率を、46.5%の飼い主が原材料を気にしている。(11月15日更新)

 

 

W11速報-148のトレンドカテゴリーが100%の伸び

2022年Tmall独身の日(W11)の戦況報告が発表された。発表によると、148のトレンドカテゴリーがおよそ100%以上の伸びを示しており、44の中国の老舗ブランドが売上高1,000万元(日本円で約約1億9,000万円)を突破した。(11月16日更新)

 

 

「網易雲音楽」がW11イベント開催中のTmallとコラボ

中国の音楽プラットフォーム「NetEase Cloud Music(網易雲音楽)」は、Tmall W11とコラボし「Double 11 Cloud Party」を開催。W11期間の20~24時に3D仮想空間で臨場感あふれる音楽祭を楽しめる。サイリウムを他のユーザーと同時に振る事でクーポンを得られるなどインタラクティブな体験も豊富で、仮想空間における新たなビジネスシーンを切り開いた。(11月17日更新)

 

 

「菜鳥網絡」がリサイクルキャンペーンを実施

Tmall W11開催中にスマート物流企業「菜鳥網絡(Cainiao)」が行った”パッケージリサイクル・キャンペーン”には、100万人近くが参加したとされる。(11月18日更新)

 

 

「美団」のドローンが焼き魚の配送サービスを開始

中国に本社を置く生活関連サービス企業「美団」のドローン” Meituan Drones”は、最近焼き魚料理専門店「探魚」と連携し、深圳で焼き魚のドローン配送サービスを開始した。(11月21日更新)

 

「抖音」が茶系飲料ユーザーの調査結果を発表

2022年中国版Tiktok「抖音(Douyin)」におけるお茶ユーザー調査によると、お茶の消費ユーザーの35%がTiktokなどのショート動画でお茶を購入することに慣れており、購入の手段の一つとして一般的になってきている。(11月22日更新)

 

 

「抖音」の取り組みが世界貧困削減セミナーで注目された

2022年世界貧困削減セミナーが北京で開催され、「抖音(Douyin)」が行った「抖音鄉村計劃(抖音田舎企画)」が、世界貧困削減事例のbest.1に選ばれた。(11月23日更新)

 

 

メタバース事業への期待が高まっている

コンサルティング企業の「Deloitte」によると、2035年までにメタバースは、中国本土のGSPへ少なくとも年間4,560億ドル(約64兆円)貢献すると予測されている。(11月24日更新)

 

 

W11の影響で越境ECの輸出入が増加

中国深圳税関は、W11期間に6,000万枚を超える越境EC管理プラットフォームの輸出入申告書を監督し、その数前年比約40%の増加となった。(11月25日更新)

 

 

中国で越境EC関連企業が増加中

企業検索データによると、現在中国には越境EC関連企業が14,000社以上存在する。(11月28日更新)

 

 

今年のW11におけるペット関連産業の成長

W11におけるペット関連カテゴリーの最新情報が発表された。京東ペットは、去年のW11で販売開始から28時間で売り上げた金額を、今年は開始からわずか4時間で達成した。また、「唯品会」(中国EC)のペット用主食の売上は、前年比94%増となった。(11月29日更新)

 

 

Tmall W11における海外ブランドの成長

2022年のTmall国際W11では、1,000以上の海外ブランドがW11期間中に前年比100%以上の売上高を達成、また、26の新参海外ブランドが売上高1,000万元(日本円で約1億9,000万円)を突破した。(11月30日更新)

 

 

 

公式twitter(@PolystarJapan)

 

平日のランチタイムに中国の最新情報を発信中。その他業界レポートや中国進出・中国市場における関連情報をツイートしております。

 

 

株式会社ポリスターお問い合わせフォーム

 

日中間ビジネスをサポートしております弊社では、リスク管理・市場調査・テスト販売・中国でのブランディング・プロモーション・販路開拓など、中国進出における様々な支援を行っております。中国ビジネスに興味はあるが何から始めればいいか分からない方や、中国での悩みをお持ちの方は是非一度お問い合わせください。

 

今後もポリスターでは、中国進出する日本企業様の為により一層尽力して参ります。

 

 

PAGE TOP