POLYSTAR news

ホームポリスターニュース2月の中国市場動向 | トピックニュースまとめ

2022.03.07

2月の中国市場動向 | トピックニュースまとめ

 

2月はついに春節を迎え、盛大なお祝いが開かれました。本記事では、ポリスター公式Twitterで発信した2月の中国のホットニュースを振り返り、まとめてご紹介します。年越しグッズの為に様々な業界から新商品が発売されるなど、トレンドのホットニュースをタイムリーに発信しました。是非公式twitter(@PolystarJapan)もご覧ください。

 

春節における”ラッキーマネー”を利用したプロモーションが活発化

春節には、”吉祥”を象徴する「ラッキーマネー」というお金をオン・オフライン上で送る習慣がある。近年ブランド達の間でも宣伝する手段として利用が活発化している。 (2月1日更新)

 

中国で食器洗い機の売上が増加

2021年の中国市場における「食器洗い機」の販売台数は前年比1.7%増の1,952万台、売上高は前年比14.4%増の99億6,000万元(日本円で約180億円)に達した。このカテゴリーが100億元近く売り上げたのは初となる。 (2月2日更新)

 

2022年中国飲料業界のトレンド予測が発表

2022年中国の飲料業界では、ボトルウォーター・ヘルス&ウェルネス・機能性スパークリングウォーター・植物性ミルクがトレンドになると言われている。※画像出典: 视觉中国 (2月3日更新)

 

速達ブランド”每日优鲜に注目

“每日优鲜”は、中国のtiktok「抖音」のライブで注文された賞味期限の短い食品・飲料や、新鮮な食材を30分で届ける事が出来る。 (2月4日更新)

 

2022年中国茶系飲料の動向

今年中国の茶系飲料業界では、多くのブランドが新たな展開を行なっている。中には苺や桑果等旬の果物を加えた新商品発売に加え、奇妙な試みもみられた。例えば”喜茶”は「肉夾モー」を発売し、”奈雪”は「スナックショップ」をオープンしている。茶系飲料業界におけるカテゴリーの境界は今も中国で拡大し続けている。(2月7日更新)

 

完美日の親会社がメタバース関連の商標を取得

“完美日记”の親会社は「PERFECT DIARY METAVERSE」等、メタバース関連の商標を登録した。国際分類は、日用品やキッチン用品などを含んでいた。(2月8日更新)

 

POPMARTが全世界へ

POPMARTはヨーロッパに初出店し、今後も1月末までに全世界へ100店舗をオープンする予定としている。現在は、日本・韓国・米国・カナダ・英国・シンガポールなど海外23の国と地域で市場を開拓している。 (2月9日更新)

 

奈雪的茶が初のペットボトル飲料を発売

お茶専門カフェ”奈雪的茶”は、初のペットボトル茶飲料を発売した。「低糖質ジュースティー」「無糖質の美味しいお茶」シリーズから3本の新商品が発売される。(2月10日更新)

 

中国の春節で調理済み食品が注目を集める

中国のtiktok「抖音」では、今年人気の年越し商品リスト「調理済み料理編」が発表された。(CBNDataより) (2月10日更新)

 

冬季オリンピックキャラクター・ビン・ドゥン・ドゥンが大人気

冬季オリンピックのマスコットキャラクター「ビン・ドゥン・ドゥン」が開幕と同時に売り切れた。購入制限された状況で冬季オリンピックオフライン旗艦店の1日の売上は2月4日に300万近くに達した。(2月14日更新)

 

中国ライブコマース、結婚コンテンツに次なる可能性か

中国で8億回再生された”結婚”関連のコンテンツアカウントは、結婚に焦る人の目を引き瞬く間に流入量を獲得した。この様なアカウントは、人と物を正確にマッチングさせる事で、ライブコマースにおける新たなトレンドになると予想されている。(2月15日)

 

ビン・ドゥン・ドゥンのグッズが大人気

今年の北京冬季オリンピックでは、16のカテゴリーで5,000以上のグッズをデザイン・開発したと言われている。中でもこの赤と青のグラデーションのビン・ドゥン・ドゥンは、ブラインドボックス商品のレアアイテムであり、当たる確率は約120分の1となっている。この他にも多数の商品が発売されている。 (2月16日更新)

 

2022年年貨節京東スーパーギフトボックス消費レポートが発表された

京東スーパーが「2022年年貨節京東スーパーギフトボックス消費レポート」を発表した。中でも”親孝行消費”が目を引いた。年長者向けウェルネスボックスの売上は153%増加し、無乳糖もギフトの新しいトレンドとなった。また、低糖質ペストリーも好調で、売上は前年同期比530%となっている。 (2月17日更新)

 

淘宝の年貨節報告が発表

淘宝の年貨節報告によると、2022年の年貨節の売上高は成長傾向を維持。ライブコマースの売上高は昨年比20.5%増となり、出来高は昨年比16%増となった。ライブコマースのユーザー数はネット人口全体の3.6%と消費者規模も小さいにもかかわらず、年越しグッズの購買力が強い。(2月18日更新)

 

高級品チャネル「考拉海購」がスタート

2月15日に「考拉海購」高級品チャンネルが正式にスタートした。ジュエリーや時計、バッグ、靴など200以上のブランドから合計1万点の厳選された商品が購入できる。(2月21日更新)

 

中国で初のラベルなし飲料が発売

「康師傅」は中国で初のラベルなし飲料を発売した。このラベルなしパッケージは”低炭素化”をコンセプトとしている。販売価格は従来品と同じで、ケース単位での販売となる。現在330mlの紅茶と、無糖紅茶のみを販売している。 (2月22日更新)

 

中国のバレンタインデーではバラが高勝

気候やイベントなど様々な影響を受け、今年の中国のバレンタインデーでは昆明バラの値段が高騰した。99本のバラの値段が500〜800元となり、コロナの影響や海外からの高級花の輸入が困難で、中国内の中・低価格帯市場の消費にさらに影響を及ぼしている。(2月24日更新)

 

芙鹿コンビニ”が大きく成長中

河南省の”芙鹿コンビニ”は、既に100店舗以上展開しており、1日の平均売上は4,000元に達している。戦略プランによると、2023年には1,000店舗の展開を目標としており、翌年には中国のチェーンコンビニ業界でトップ10入りを目指す予定としている。 (2月25日)

 

越境EC「洋碼頭」がオフライン店舗を展開予定

越境EC「洋碼頭」のオフライン店舗は長沙に展開される予定。重慶と上海にはすでに4店舗が展開されている。 (2月28日更新)

 

▶公式twitter(@PolystarJapan)

平日のランチタイムに中国の最新情報を発信中。その他業界レポートや中国進出・中国市場における関連情報をツイートしております。

 

▶株式会社ポリスターお問い合わせフォーム

日中間ビジネスをサポートしております弊社では、リスク管理・市場調査・展示会出展やプロモーション、販路開拓・代理店開拓など、中国進出における様々な支援を行っております。中国ビジネスでお困りの方は是非一度お問い合わせください。

今後もポリスターでは、中国進出する日本企業様の為により一層尽力して参ります。

 

 

PAGE TOP