POLYSTAR news

ホームポリスターニュース多くの問題を抱えている!?中国で販売展開する日本メーカー事情

2020.09.11

多くの問題を抱えている!?中国で販売展開する日本メーカー事情

仕事柄、様々な日本メーカー様と打合せをするが、

そこでよく聞くのが「すでに中国で販売展開をしている」ということ。

現在、自社商品を中国市場に流通させている日本メーカー様は会社の規模は関係なく、非常に多い。

 

ただ話を詳しく聞くと、いつも驚かされることがある。

多くの日本メーカー様が、中国での販売先や販売数、売上金額などを把握していないのだ。

取引がある卸業者や貿易会社が、中国にも流通ルートがあるというので、

詳細を確認せずに、お願いしているパターンがとても多い。

だから自社の商品が、中国の何処で販売されているかも分からない。

それを聞いて、率直に危機感を感じている。

日本での販売展開は販売先を把握しているのに、何故、中国では販売先を把握しようとしないのか。

大きな市場である中国市場に、まずは自社商品を販売してみたい気持ちは分かるが、

その後に、大事な自社商品が予想外の扱い方をされる可能性もある。

今回の記事では、何故そのような状況が起きるのか。対策はあるのだろうか。

そのことを紹介する。

 

原因は情報不足!?

上記で書いた事実を、打合せの中で、日本メーカー様に確認してみると、

驚いたことに、ほとんどの日本メーカー様が、その事実を認識していた。

そこで、ある疑問が湧く。

「そのような事実を認識しているのに、何故中国での販売展開を続けるのか?対策はしないのか?」

実は、そこに大きな問題があった。

 

多くの日本メーカー様は中国進出に前向きだ。

中国市場に魅力を感じている。

そこで手始めに、卸業者や貿易会社が中国にも輸出できるというからお任せして、試しにやってみる。

だが、どこで販売されているかも、販売数も、売上金額も分からない。

でも、何となく自社商品の出荷数が増えたり、売上金額が増えたりしている。

だから、とりあえずはそれで良いかな、という日本メーカー様が非常に多い。

もちろん、その事実に危機感を感じている日本メーカー様もいる。

では、何故に対策を打たないのか?

それは中国市場への情報不足が原因だ。

情報が無ければ、何の対策も出来ない。

中国市場の情報があれば、最初から卸業者や貿易会社に任せっきりの販売展開はしなかった。

では、中国市場の情報を手に入れるにはどうすれば良いだろうか。

 

中国市場を知るための方法

中国市場の情報を手に入れる方法で一番良いのは、中国市場に詳しい人や会社に相談すること。

今は、WEB検索やSNSで中国の情報はたくさん出てくるが、

検索しても、本当に欲しい情報は手に入らない。

特に、自社商品に関しての中国市場での情報はほとんど出てこない。

もし情報が出てきたら、それは予想外の扱いをされているなど、悪い情報の可能性がある。

 

ポリスターでも、そのような相談は多い。

その時は中国市場の現状をお伝えして、希望があれば「市場調査」などの提案をしている。

「市場調査」は、自社商品の類似商品やカテゴリーの中国での市場規模や売上数、

商品名の商標確認など様々な調査をして、ハンドブックにしている。

最初に中国市場はどのようなものなのかを知る良いきっかけにはなると思う。

 

今の中国市場を体感できる方法

中国市場のことは少し分かってきたが、次に何をすれば良いだろう。

そこでお薦めしているのが「テスト販売」「中国の展示会出展」だ。

 

「テスト販売」は、ある一定期間、販売先を限定して、中国で試験的に販売展開をすること。

販売先は中国ECでのオンライン販売でも、有名販売店でのオフライン販売でも対応している。

商品を販売するための諸々の申請はあるが、中国での販売展開の疑似体験ができるのだ。

 

「中国の展示会出展」は、中国市場の凄さを肌で感じられ、

自社商品が中国市場でどう受け止められるのかを直に感じることができる。

ポリスターは中国最大級の美容展示会「CHINA BEAUTY EXPO(CBE)」で専用ブースを設けている。

そこで出展すれば、出展申請からブース設営までサポート、

当日はポリスターと繋がりのある関係者へ紹介、

ポリスター公式SNSでの紹介など集客のサポートもしている。

※関連記事:【日用品・化粧品を扱うメーカー様】「CHINA BEAUTY EXPO 2021」開催決定!

 

まずは中国市場を把握している会社にサポートしてもらって、

中国市場に短期間でも体感することをお薦めする。

その方が、中国での販売展開の成功に繋がる。

 

ポリスターのお問い合わせについて

ここで改めて伝えておくが、ポリスターは無料で相談を受け付けている。

最初からサービスを売り込むことは絶対に無い。

まずは、お客様に誠実に向き合い、話を聞くことを常に心掛けている。

そして、お客様にとって最適な解決方法を検討していく。

もし最初の相談で、お客様の問題が解決すれば、ポリスターとしても嬉しい限りだ。

【ポリスターお問い合わせ】

PAGE TOP