POLYSTAR news

ホームポリスターニュース7月の中国市場動向 | トピックニュースまとめ

2022.07.29

7月の中国市場動向 | トピックニュースまとめ

 

本記事では、ポリスター公式Twitterで発信した7月の中国のホットニュースをまとめてご紹介します。

中国市場の変化をいち早くキャッチし情報発信しておりますので、是非公式twitter(@PolystarJapan)もご覧ください。

 

郵便輸出越境ECが前年同期と同水準まで回復

6月1日から22日の間に上海浦東空港に申告された郵便輸出越境ECの量は、697万枚の18.8億元(日本円で約38億円)。前年同期と同じ水準までに回復している。 (7月1日更新)

 

2021年中国物品貿易輸出額が21兆7,300億元に

税関のデータによると2021年の中国物品貿易輸出額は、21兆7,300億元(日本円で約389兆円)に達した。その内越境ECによる輸出額が1兆4,400億元(約29兆円)の前年比24.5%増となっており、今年度の越境ECの輸出入総額は2兆3,100億元(約46兆円)に達すると予想されている。(7月4日更新)

 

2022年中国ペットフード消費白書が「ペットフードブランドの使用率TOP10」を発表

中国のペットフードブランド使用率TOP10(主食部門)によると、中国国産ブランドに加え、様々な海外ブランドがランクインしている。犬用フードではTOP10の内6つを、猫用では4つを海外ブランドが占める結果となった。 (7月5日更新)

 

Tmallアプリがデジタルコレクションのエリアを開設

モバイル版「Tmall」アプリは”数字藏品(デジタルコレクション※NFTの類)”エリアを開設した。実物の商品を購入する際、購入者だけのデジタルコレクションがプレゼントされる。デジタルコレクションのみの販売は行われず、また転売行為も行う事が出来ない。 (7月6日更新)

 

奈雪の茶が一周年を記念した企画を開始

中国のティードリンクブランド「奈雪の茶(奈雪的茶)」が発売一周年を迎えた。記念として6月30日以降の買い物には、1元につき1奈雪コインがプレゼントされる。消費者は奈雪コインを使って奈雪の茶の仮想株式の売買を行ったり、仮想株主となる事が出来る。(7月7日更新)

 

北京冬季オリンピックのライセンス契約期間が終了

北京冬季オリンピック組織委員会とライセンス契約を結んだメーカーの契約期限が、2022年6月30日に切れたことが報告されている。契約期限が切れたことで、7月より冰墩墩(ビンドゥンドゥン)と雪容融(シュエロンロン)を始めとした2022年冬季オリンピックのライセンス商品の生産が停止される。 (7月8日更新)

 

中国でペット関連の市場が拡大中

2021年中国ペット産業白書によると、2021年中国の都市部におけるペットの市場規模は、年間2,490億元(日本円で約4兆円)に達しており、2020年から20.6%急増している。2022年には2,693億元(約5兆円)に達するとの予想だ。 (7月11日更新)

 

中国本土から台湾への商品発送が快適になるサービスがリリース

「台陸通※」で台湾への専用急行配送便サービスが開始された。本サービスは、中国本土から台湾への商品発送が中国国内の発送と同じ速度・利便性で行えるものである。(7月12日更新)

 

※台陸通:福建省の台湾向けデジタル総合サービスプラットフォーム

 

淘宝アプリが注文番号保護機能のテストを開始

淘宝(Taobao)アプリは、注文番号の保護機能のテストを開始した。当テストは、消費者向けの”注文プライバシーポリシー”を作成する事を目的としており、注文時、販売者に連絡する時専用の番号を使用できるようになる。(7月13日更新)

 

中国の高級アイスクリームがネットで議論を巻き起こす

高価格帯アイスクリームブランド「钟薛高」が、今中国のネットユーザーの間で議論を巻き起こしている。あるユーザーが、钟薛高のアイスを31度の室内で放置し1時間経過しても溶けなかったことをネットへ投稿したところ、商品の添加物について多くの推測や議論を巻き起こした。(7月14日更新)

 

台湾出身の俳優「周 杰倫」のMVが中国SNSで話題に

台湾出身の俳優・歌手である” 周 杰倫(ジェイ・チョウ)”の新作「最偉大的作品」のミュージックビデオがネット上に公開された。MVは3時間で1億再生を突破、微博(weibo)を始めとした主要なSNSでトレンドワードランキング上位にランクインした。(7月15日更新)

 

中国で「2022年世界越境ECサミット・潮起錢塘」が開催

2022年世界越境ECサミット「潮起錢塘」が7月28日と29日に中国杭州で開催された。テーマは「新型・新産業」で、メインフォーラムでは実体経済と貿易のデジタル化に焦点が当てられる。(7月19日更新)

 

猫用自動トイレの売上高が前年比297%増

「京東超市(京東スーパーマーケット)」が発表した”京東超市・618商戦におけるペットカテゴリ別消費動向報告”によると、618期間における京東超市では、猫用自動トイレの売上高が前年比297%増となった。(7月20日更新)

 

京東の注文取消しサービスの管理規制が緩和

京東が「注文取消しサービス」の管理規制を改正した。これまでの京東では、生鮮食品を除いた200元以下の買い物に限り、注文から2時間以内であれば購入品のキャンセルが可能だった。改正された事で500元の買い物まで注文を取り消せるように規制の緩和が行われた。(7月21日更新)

 

「小紅書(RED)」が居酒屋を対象に支援を行う事を発表

中国最大級の口コミアプリ「小紅書(RED)」は、居酒屋店主への支援プログラムを発表した。個人事業主の居酒屋店主(バーテンダー、ソムリエ含む)を対象に、REDで的確投稿をする為(ターゲットユーザーへ的確に届く投稿が出来る)の5,000万元の支援が行われる予定だ。(7月22日更新)

 

「茅台アイスクリーム」の実験動画が話題に

中国のネットで「茅台アイスクリームを食べた後は飲酒運転になるか」という実験が話題になっている。当商品は中国の「茅台酒」と「蒙牛乳業」が共同開発したアルコール入りアイス。当動画では、食べ終わった後アルコール濃度を測った結果34mg/100mlで飲酒運転の基準に達してしまった。 (7月23日更新)

 

※茅台酒はアルコール度数50~55度の中国の蒸留酒

 

中国の越境EC試験区が増加

中国商務部によると、中国国内の越境EC試験区※は132カ所にまで増加している。また関連当局は、多様化する消費需要に対応するため、越境ECの優遇措置の対象となる「越境EC小売り輸入品リスト」の最適化を推進している。(7月25日更新)

 

※ 越境EC総合試験区は、越境ECを早期且つ試験的に実施するため中国へ設置された都市エリアの事。管理システムとルールを徐々に形成する為の試験区とされる。

 

中国の都市部でペット関連市場の消費規模が拡大

2021年中国都市部のペット(犬・猫)関連消費市場規模は、2,500億元(日本円で約5兆4,000億円)近くとなった。最も需要の大きいペット関連市場はペットフード分野で、市場規模は約1,280億元(約2兆5,000億元) 、中国のペット産業は今後もさらなる拡大が予想される。(7月26日更新)

 

「iQIYI」と「抖音(Douyin)」が協力関係を発表

中国の動画配信サイト「iQIYI」と中国版Tiktok「抖音(Douyin)」は協力体制を構築した。これにより、抖音ユーザーはiQIYIにある長尺映像の二次創作を(許諾されたものに限定し)自由に行えるようになった。抖音ユーザーは著作物が利用出来る事によって創造の幅が広がり、iQIYIは抖音から著作権料とユーザー流入数を得られる。(7月27日更新)

 

「百度智能雲」がバーチャルヒューマンによる生中継プラットフォームを始動

クラウド事業を行う「百度智能雲」は、バーチャルヒューマンの生中継プラットフォームを始動させた。AIによる24時間の生中継が可能で、メイク・衣装・シーンの切り替えが自由且つライブキャスター(または“中の人”)やハード等を必要としない。これまでの生中継におけるコストを30%以上削減できると言われている。(7月28日更新)

 

中国の半調理品ブランドがライブコマースで大きく売り上げる

中国の半調理品ブランド「趣店」が「一分钱请吃酸菜鱼(酸菜魚を0.01元で御馳走する、つまりタイムセールで酸菜魚の半調理品が0.01元)」をテーマにライブコマースを行った。この19時間に渡るライブコマースは、2億5,000万元(日本円で約50億5,000万円)以上の売上となった。(7月29日更新)

 

 

公式twitter(@PolystarJapan)

 

平日のランチタイムに中国の最新情報を発信中。その他業界レポートや中国進出・中国市場における関連情報をツイートしております。

 

 

株式会社ポリスターお問い合わせフォーム

 

日中間ビジネスをサポートしております弊社では、リスク管理・市場調査・テスト販売・中国でのブランディング・プロモーション・販路開拓など、中国進出における様々な支援を行っております。中国ビジネスに興味はあるが何から始めればいいか分からない方や、中国での悩みをお持ちの方は是非一度お問い合わせください。

 

今後もポリスターでは、中国進出する日本企業様の為により一層尽力して参ります。

 

 

PAGE TOP