POLYSTAR news

ホームポリスターニュース今年も開催!中国最大級の化粧品・美容用品の展示会CBEとポリスターとの歴史

2020.06.05

今年も開催!中国最大級の化粧品・美容用品の展示会CBEとポリスターとの歴史

今年も「CHINA BEAUTY EXPO(上海・中国美容博覧会)」が開催される。

当初は2020年5月に予定されていたが新型コロナウィルス感染症の影響で延期され、

どうなるのかと思っていたが、新たな日程は7/9(金)~7/11(日)に決まった。

ポリスターはCHINA BEAUTY EXPO(CBE)に2016年に初めて参加してから5回目を迎える。

今回はポリスターが今までに参加した実績を振り返りながら、

中国最大級の化粧品・美容用品展示会であるCBEを紹介していく。

 

CHINA BEAUTY EXPO(上海・中国美容博覧会)とは?

CBEは毎年5月に上海国際博覧センターで開催される化粧品・美容用品展示会で、

「中国国際貿易促進委員会軽工業分会」と「インフォーマグループ(Informa Exhibitions)」が

共同主催している。

これまで24回行われており、化粧品・美容用品業界全体を見渡せる「国際貿易プラットフォーム」とも言える。

2017年から2019年にかけては、世界商業展示会TOP100ビューティー部門で、

三年連続でチャンピオンに輝いており、

国際的な地位においても知名度が高い世界最大級の展示会だ。

またアジアの化粧品・美容用品業界におけるトップクラスの貿易博覧会であり、

世界中の多くのメーカーが中国のみならずアジア圏の化粧品・美容用品市場を開拓する

足掛かりに出展している。

ある意味、アジア圏の化粧品・美容用品市場で販売展開するための登竜門のような展示会でもある。

CBEは様々なテーマごとにブースが分かれており、

出展品目は原料、OEM/ODM、機械設備、パッケージ、化粧品、専門美容用品など、

化粧品・美容用品に関わる製品全般を幅広く取り上げている。

CBEに関しては、以前投稿した以下の記事にも掲載しているので、今回の記事と併せて確認してほしい。

中国での各種国際展示会紹介と出展時の注意点  中国美容博覧会-China Beauty Expo(CBE)

CBE公式HP
美容博成都覧会公式HP

2016年。ポリスター初出展。テーマは「日本美容の祭典」

2016年は、ポリスターが日本メーカー様たちと共に初出展した年。

前述のような大規模な展示会であったにもかかわらず、

当時は世界中の展示会情報を提供している日本貿易振興機構(JETRO)も取り上げていない、

日本国内では無名な展示会の一つだった。

それでも化粧品、日用品を中心に、ポリスターブース含め約40社の日本メーカーが集まり、

270を超える商品数が展示され、開催期間中は会場内で大きな話題となった。

その結果、展示会に参加していない業界関係者だけで無く、国内外メディアも注目する展示会となっていった。

 

また開催期間中に、ポリスターは日中国境ビジネスサミットを開催。

日本や海外の化粧品・美容用品業界の関係者が集まり、業界の最新情報の提供だけでなく、

業界関係者同士の交流の場としても利用され、大変喜ばれた。

2017年。テーマは「美容のアップグレード」

2年目は、前年以上の展示を見せようと「美容のアップグレード」をテーマに、
初出展も含む、前年以上の日本の優れたブランドの商品を、国内外の業界関係者に紹介。

前回出展の評価や事前の出展告知が功を奏し、ポリスターブースは初日から多くの方が来場。
開催期間中は終始、多くの業界関係者で溢れかえっていた。

また今回は、大物有名人を招いて、WEBでの生放送を実施。
開催期間中の盛り上がりをリアルタイムで配信し、
参加できなかった業界関係者だけでなく、一般の方にも現場の熱気を伝え、
会場外でも高評価をいただいた。

 

他にも人気女性誌とのコラボレーションなど、いくつかの新たな試みにも挑戦。
その結果、ありがたいことに主催者から日本の優れた商品を、展示会を通して、

来場している多くの業界関係者へ紹介した企業に贈られる「国際化粧品交流貢献賞」を受賞した。

2018年。テーマは「ビューティー“スター“世界」。

この年は日中平和友好条約の40周年。

今回も前年以上の日本の優れたブランドの商品を展示して、中国のメディアだけでなく、

日本のメディアの方々も取材に訪れてくれた。

それだけでなく、国内外の化粧品・美容用品業界のあらゆる分野の代表者を積極的に招待。

そして今回は、中国で話題のKOLを使ったポリスターブースの紹介も実施して、

時代に合わせた形で会場内外の多くの方に楽しんでもらえた。

2019年。テーマは「日本品質生活館」。

この年、CBEは毎年決めているホスト国を初めて「日本」に決めた。

そこでポリスターもCBE主催者に協力し日本のメーカー出展の誘致を含め、東京で説明会を開催。

その効果もあり、この年の展示会は全体で300社を超える日本のメーカーの商品を展示。

展示会当日、開幕式をはじめ日本を全面的にクローズアップしたものとなった。

そこでポリスターブースは、商品の紹介だけでなく全体で新たなライフスタイルの提案をする、

新たな試みを実施。

「質の高い生活」「健康的で環境に優しい日常」をコンセプトのもと、

初出展のブランドも含めて、今までと違った形で日本の優れたブランドの商品を展示。

毎回ブースに来ていただける業界関係者はもちろん、新たに来てくれた来場者にも、

驚きと感動を与えると共に、新たな展示方法に対して、高い評価をいただいた。

 

2020年。テーマは「美と健康」

新型コロナウィルス感染症の影響で、延期したものの2ヶ月後に開催が決定。

それだけ化粧品・美容用品業界には期待を込めて、無くてはならない展示会となったCBE。

今回は新型コロナウィルス感染症の影響で、マスク着用に応じたメイク商品など、

今までと違う趣向を展示するブランドが多く見られるのではないかと予想している。

これから来る次の時代に化粧品・美容用品業界は、

どのような感動と驚きを私たちに見せてくれるのか。

今からとても楽しみである。

私たちポリスターは今年も日本の優れたブランドの商品を展示していく。

PAGE TOP