Branding and promotion strategy

ホーム事業内容ブランディング・プロモーション戦略

Why branding is necessary

なぜブランディングが必要なのか

男

近年中国の消費者の間では、「安心・信頼」などの品質保証に加え、自らの理想とする生活スタイルの自己表現手段として、そのイメージに近いブランド商品・サービスを購入・体験したいという欲求が高まっています。

また、インターネットによる情報社会で、商品の知名度や口コミなどもその商品・サービスを選択するかどうかの大きな判断基準となっています。
消費者に対し、様々なチャネルやメディアを通じてプロモーションを行い、ブランディングをする必要があります。

他社と差別化することで、価格競争からの回避を図ることも可能になります。
結果的に商品・サービスのライフサイクルを伸ばし、市場において長期的な展開を可能にします。

Branding image in China market

中国市場におけるブランディングイメージ

中国市場におけるブランディングイメージ

Promotion in the Chinese market

中国市場のプロモーション

近年、中国のインターネットユーザーは8億200万人(※)を超え、その中でスマホユーザーも7億8000万人を超えました。中国では、好きな時間に好きな番組が見れるインターネット番組の普及が進み、地上波のようなテレビ番組の視聴率は減少傾向にあります。

現在は、インターネットでのプロモーション活動が非常に重要になってきており、KOLを使ったプロモーションはもちろん、様々なサイトでのイベント参加型のプロモーションなど趣向を凝らしたものが日々配信されております。

※2018年6月現在の中国互联网络信息中心〈CNNIC〉発表

Our promotion

ポリスターのプロモーション

ポリスターでは、インターネットでのプロモーションに加え、商品・サービスを実際に手に取って頂く体験型の展示会の実施や各種マッチング会への出展もしております。
イベント時には、オンライン上でLIVE中継を行うこともあります。また、WEBサイトでPRしたものを実際に体験できる、リアルイベントへの参加を促すような取り組みもしております。

オンライン・オフラインを合わせたメディアミックスのPR!

図版

注)Offline:リアルイベントでの活動、Online:インターネット上での活動

中国市場におけるプロモーション施策イメージ

中国市場におけるプロモーション施策イメージ

Online promotion

オンラインプロモーション

オンラインのプロモーションでは全世界利用者数10億人を突破したWeChatはもちろん、Weibo(微博)、NetEase 等のポータルサイトも含め、インターネット市場を効率的・広範囲にカバーすることで商品ブランドの知名度向上を目指しております。
また、KOLを活用したPR動画配信や、ユーザーが広告を見て興味を持ち購買に直接繋がるようなPR手法も積極的に採用しております。

オンラインプロモーション事例

検索エンジン:SEO・キーワード上位表示対応、リスティング広告 
ECサイト:期間限定広告、動画配信、各種キャンペーン参加
掲示板・口コミサイト:アカウント登録、質問回答、サンプル配布後の口コミ投稿依頼 など
ニュースサイト:記事広告の配信(タイアップ記事、インタビュー記事など)
SNS:公式アカウント設立、情報配信、キャンペーン実施、広告投入など

PR連携サイト一例

Offline Promotion

オフラインプロモーション

各地で開催される展示会・ビジネスマッチング会やイベント会場での商品の出展はもちろん、店頭プロモーションなども実施しております。その中でも毎年5月下旬に上海で開催されるアジア最大の美容博覧会である『中国美容博覧会』へ2016年から3年連続で出展のサポートをしております。
MADE IN JAPANエリアを作り、日本商品の良さを全世界にPRできるようお手伝いしております。
オンライン・オフラインでのPR相乗効果を見込み、当日は現場でのLIVE中継などオンラインプロモーションも行います。

オフラインプロモーションでのサポート事例

テスト販売:販売店舗の選定、PR戦略立案、店頭POP作成、説明資料作成、店頭什器の設計、制作、サンプル配布、人員手配 など
商談会参加:代理店募集、通訳手配、当日サポート
サロン活動:サロン対象商品においての代理店説明、使用方法レクチャーなど
商品説明・バイヤー誘致イベント開催:会場選定、資料作成、誘致活動、人員手配
展示会:上海、成都、北京展示会への出展サポートなど

中国各店舗で実施されたイベントの様子

  • イベント01
  • イベント02
  • イベント03
  • イベント04
  • イベント05
  • イベント06

PAGE TOP